【オールド・ギタリスト】熱き鼓動の「エイジ ギター部屋 」2018〜人生の快楽〜

1度しかない人生、ワクワクしたいと40代の初心者が大好きな音楽・ギターを仕事にするためのドキュメント・ブログ

ギターの種類の見分け方や一覧!初心者が初めてギターを買うときの選び方

こんにちは、EIJI @eiji_guitar です。

 

バンドを組んでライブがしたい、一人で弾き語りに挑戦してみたい、憧れのアーティストのようにカッコ良くギターを弾いてみたい、

 

そう思ってもはじめてギターを購入するとき、自分に会うギターはどれかわかりませんよね。

 

私もはじめて購入するときは何も、わからなかったので、友達に聞いてフェルナンデスのストラトを買ったのを覚えています。

 

もう有名なメーカーを聞いて、色や形で選んだという状態ですね。それはそれで良かったのですが、実はギターはそれぞれ使われている素材やパーツ、構造などに違いがあって、それによってサウンドが変わってしまうんです。

 

故に何も知らない(知識が少ない)と、思ったようなサウンドで演奏できないなど、後々出てきてしまうのです。

 

そうならない為にも、まずはギターの種類によってどんなサウンドが演奏できるのかを知ることが大事です。

 

大好きなギターなら、モチベーションも上がるし、楽しく練習して上達も早くなると思います。

 

そこでこちらでは、これからギターを始めたいけど、「どんなギターをどこで買えば良いのか」迷っている方に向けて、代表的なギターをタイプ別にピックアップして、その違いや特徴をまとめてみました。

 

まずはどんな種類のギターがあるのか、ギターの選び方と選ぶときのポイントを一緒に学んでいきましょう!!

あなたはギターでどんなことがしたい?

 

まずギターと言っても、大きく分けると2種類あります。それはエレキ・ギターとアコースティックギターです。

・エレキギター

f:id:guitar26:20190101121138j:plain

エレキギターは、弦の振動音を電気信号に変えて音を増幅することができるギターです。アンプを通して音を鳴らすと大きい音がでるしエフェクターという専用の機材を使うことで音色を自在に変化させる事ができるのが最大の魅力で、ポップス・ロック・メタル・パンク・ジャズ・ブルース など多くのジャンルで使われています。

 

アコースティックギターに比べて弦が細いので押さえやすく、ネックも小さくてにぎりやすいので弾きやすいギターとなっています。また生音は小さいのでアンプに繋げてヘッドフォンで演奏すれば近所迷惑になることもありません。

 

このような特徴からエレキギターがおすすめなのは、

 

・ロックやブルースなどのギターソロを演奏してみたい

・バンドを組んで演奏してみたい

・エフェクターを使って、歪んだ音が出したい

 

という方になっています。

  

・アコースティックギター

f:id:guitar26:20190101121226j:plain

アコースティックギターは、エレキギターと対象的に電気信号で音を増幅しないタイプつまりアンプを使わないで生の音で演奏できるギターです。(一部、アンプにつないで大きな音が出せるアコギ、エレアコ(エレクトリック・アコースティック・ギターがありますが・・・それは後ほど紹介します。)

 

バンドで使用するときはマイクをセッティングして音を拾ってもらう必要がありますが、分厚いボディと穴の中の空洞に音が共鳴することで音を鳴らす構造となっているので一人で演奏するときは、ギター一本で演奏することができます。

 

その分、エレキよりボディーが大きく弦を押さえるのに力が必要なので初心者のうちはキレイに鳴らすのが難しいギターとなっています。

 

このような特徴からアコースティックギターがおすすめなのは、

 

・公園や路上で弾き語りを演奏してみたい

・アンプ無しで、ギターだけで演奏したい

・コードを覚えて歌いながら演奏したい

 

という方になっています。

 

エレキ・ギターとアコースティックギターどっちを買うのがいいの? 

上記の特徴から、自分がやってみたいなことから選ぶのがおすすめですが、それでも両方やってみたいという方もいるかもしれません。

 

個人的にいうと、両方に興味があるならエレキギターの方が、弦が細くネックも握りやすいのでエレキギターから始めるのがおすすめです。初心者もコードが押さえやすいので挫折も少ないと思います。

 

最初に、太い弦のアコースティックギターに挑戦してみるのもいいかもしれませんが、ある程度コードが弾けるようになったり上手くなってから両方持ってもいいと思いますよ。

 

エレキギターの種類について(全体像)

ギターには、エレキギターとアコースティックギターがあることわかったところで、まずはエレキギターの種類について大枠(全体像)を確認してみましょう。

 

エレキギターには構造に違いから数々の名称があります、よく耳にするのはレスポールとかストラトという種類とは思いますが、ここではまずそれよりも前の全体像を確認してみましょう。

・ソリッドギター

f:id:guitar26:20190101122920j:plain

一般的にエレキギターとしてイメージされるのがこちらで、基本的にボディが木材の単板(一枚板をくり抜いたもの)か合板(複数の板を貼り合わせたもの)からできているギターです。

 

アコースティックギターのように音を共鳴させる空洞がなく、中身が詰まったものです。ボディが薄いのも特徴の一つ

  

・フルアコースティック・ギター(フルアコ)

f:id:guitar26:20190101123244j:plain

ソリッドより厚みのあるボディでアコースティックギターのように音を共鳴させる為に 

ギターの内部が殆ど空洞(ホロウ構造)になっています。

 

イメージとしてはアコースティックギターにエレキ弦を張って、ピックアップが付いているギターです。アンプを通さないでギター単体で弾いても音量が大きく、音色は艶やかで甘いため広がりのある和音が美しく響くので、コード主体のギタリストに愛用されることが多いです。

 

・セミアコースティック・ギター(セミアコ)

f:id:guitar26:20190101124214j:plain

 

フルアコースティック・ギター(フルアコ)と同じく内部に空洞があり

甘いサウンドを出す事が可能なギター、フルアコースティックギターに比べるとボディが薄く、空洞部分も狭くなっているのが特徴です。

 

フルアコとソリッドギターのそれぞれの良い所を取り入れたギターでギターアンプを使って少しだけ歪んだギターサウンドを好むミュージシャンや

ジャズ系ギタリストに愛用されています。

  

代表的なエレキギター(ソリッド)の種類について

 

それではここから、一般的にエレキギターとしてイメージされるソリッドギターについて深掘りしていくことにしましょう。

 

まず、エレキギターの代表的なモデルといえば、ストラトキャスター・タイプとレスポール・タイプです。

 

実は、「ストラト」はフェンダー社の登録商標。「レスポール」はギブソン社の登録商標なので、同じような形をしたギターを、ストラト・タイプとレスポール・タイプと呼びます。

・ストラトキャスター

 

f:id:guitar26:20190101133058j:plain

 

ストラトキャスターは1954年から発売しているFender社が誇るエレキギター、定番の大人気ギターでこの後、紹介するテレキャスターを発展させたものになります。

 

フェンダーの子会社のSquier(スクワイヤ)や 他の多くのギターメーカーからもほとんど同じ形のギターが発売されていて「ストラトキャスター・タイプ」と呼ばれています。

 

レスポール・タイプに比べてほっそりしたボディの形が特徴で、ロックだけではなくポップス、ジャズ、フュージョン…などシーンに応じた幅広い音色が出せるのが大きな特徴です。

 

音の特徴は、シングルコイル・ピックアップが3基搭載されており、「チャキっ」とした明るく歯切れの良い音で細やかなサウンドを表現できます。

 

また、ブリッジにはトレモロアームを搭載することにより、音程を揺らす効果(ビブラート)をかけることができます。

  

・有名使用アーティスト

 

ジミ・ヘンドリックス / エリック・クラプトン / ジェフ・ベック / リッチー・ブラックモア /スティーヴィー・レイ・ヴォーン /エドワード・ヴァン・ヘイレン/Char 

etc…

 

SELDER セルダー エレキギター ストラトキャスタータイプ ST-16/BK 初心者入門ベーシックセット
by カエレバ

・レスポール

f:id:guitar26:20190101135901j:plain

レスポールはGibson(ギブソン)社が作った世界的に有名なエレキギターで、

ストラトキャスタータイプと同様に、発売以来数多くのギタリストに愛用されているギターです。

 

ギブソンの子会社のEpihone(エピフォン)、日本のメーカーだとGreco(グレコ)やTokai(トーカイ)からもレスポール・タイプのギターが販売されています。

 

2種類の木材を貼り合わせた独特の構造で重量が重く、慣れるまで少し重く感じるかもしれません。

 

シングルコイルを二つ並べたようなハムバッカーピックアップが特徴で、ノイズが少なく、中低域が強調されるので、ハードロック・パンクロックなどのパワフルな音楽ジャンルと相性の良いギターとなっています。

 

・有名使用アーティスト

 

ジョー・ペリー / スラッシュ / ザックワイルド / キース・リチャーズ / ジミー・ペイジ / ゲイリー・ムーア / / 松本孝弘斉/ 藤和義 /  奥田民生 etc… 

Epiphone/Les Paul Special VE Vintage Worn Cherry エピフォン レスポールスペシャル
by カエレバ

  

・テレキャスター 

f:id:guitar26:20190101141323j:plain

テレキャスターはエレキギターの歴史の中でも最も古く1949年頃、フェンダー社から「エスクワイヤー」の名前で発売されたギター


 ストラトキャスター・レスポールに次いで定番とされ人気の高いギターです。

 

ボディとネックを別々の工程で製作し、ボルトで固定するボルトオンで、重くないので肩からかけても持ちやすいのが特徴です。

 

サウンドは、シングルコイルを活かした「シャキーン」といった澄んだシャープな高音域が特徴でコード弾きやクリーンなアルペジオ、キレのあるカッティングにも適しているため、ボーカル/ギターの人が持つことも多いギターです。

 

・有名使用アーティスト

 

ジミー・ペイジ / キース・リチャーズ / アンディ・サマーズ / マディ・ウォーターズ /ジョー・ストラマー / ジョージ・ハリスン /ジェームズ・バートン / 橋本絵莉子 / TK /  etc…

 

Fender エレキギター Player Telecaster®, Maple Fingerboard, Butterscotch Blonde
by カエレバ

 

・SG

f:id:guitar26:20190101142834j:plain

「SG」はSolid Guitarの略称、1959年に誕生したレスポールの進化系としてモデルチェンジされたモデル

 

ボディが薄くて軽いため持ちやすく、ハイフレット(15f以降)が弾きやすいこともありライブパフォーマンスにも優れています。

 

ピックアップは、2基のハムバッカー・ピックアップを搭載していることから、

ロックに適したパワフルなサウンドとなっており、ヘヴィ系のギタリストからも好まれます。

 

・有名使用アーティスト

 

アンガス・ヤング /  カルロス・サンタナ / フランク・ザッパ / ジミー・マッカロク / ディッキー・ベッツ / デレク・トラックス / ピート・タウンゼント / ロビー・クリーガー / ポール・ウェラー /トニー・アイオミ / トム・リントン / パトリック・スタンプ / 椎名林檎 /  etc… 

Gibson ギブソン 2018年モデル エレキギター SG Junior 2018 Vintage Cherry
by カエレバ

 

 

エレキギター(変形ギター)の種類について

 エレキギターには上記のような代表的な形が一般的ですが、それ以外の「ジャガー、フライングV、エクスプローラー,、ファイヤーバード等」変形ギターと呼ばれる形があります。ここからは、そんな変形ギターについて学んでいきましょう。

 

・ジャガー/ジャズマスター・タイプ

f:id:guitar26:20190101144139j:plain

 1962年に米フェンダー社よりサーフ系ミュージシャンをターゲットに発表されたジャガー、1958年に米フェンダー社よりジャズミュージシャンをターゲットに発表されたジャズマスター

 

どちらも座って演奏することの多いミュージシャンを意識した左右非対称のボディーデザインで従来のシングルコイルより太く甘いワイルドコイルピックアップを搭載しているのが、ジャズマスターのサウンド、ジャガー用に新開発されたピックアップ搭載されエッジのたった鋭い攻撃的なのがジャガーのサウンド、ストラトキャスターやテレキャスターなどフェンダーの人気ギターとはまた違った人気となっています。

 

・有名使用アーティスト

 

カール・ウィルソン/アル・ジャーディン/デヴィッド・マークス/ ミック・ジャガー/ サーストン・ムーア/ カート・コバーン/ ジ・エッジ/ジョン・フルシアンテ/ジョニー・マー/アレックス・ターナー/ 藤巻亮太/岡野昭仁/ 渡辺香津美 

 

Squier by Fender エレキギター Vintage Modified Jaguar®, Rosewood Fingerboard, 3-Color Sunburst
by カエレバ

 

 

・エクスプローラー・タイプ 

f:id:guitar26:20190102103620j:plain

エクスプローラーは、Gibson社から1958年にフューチュラという名前で発売されたギター 

 

サウンドについては、マホガニー材とホットなセラミック・ピックアップの組み合わせによる太くパワフルなサウンドが持ち味でハードロック・ギタリストの絶大な支持を受けています。

 

変形ギター と言われていますが、実際に手にしてみるとバランスがよく安定します。また、ネックは薄めのグリップを採用しているので弾きやすいギターとなっています。

 

・有名使用アーティスト

 

エリック・クラプトン/ジ・エッジ/ニールセン / アレン・コリンズ / ジェイムズ・ヘットフィールド / マーティ・フリードマン / 高見沢俊彦 / PATA / 山本恭司 etc…

 

Epiphone / Limited Edition 1958 Korina Explorer Antique Natural エピフォン
by カエレバ

 

 ・Vシェイプ

f:id:guitar26:20190102110416j:plain

 

Vシェイプは、変形ギターの代表格、文字通り「V」の形をしたギターです。

 

矢のように尖った攻撃的なボディでステージでの存在感は圧倒的です。

 

ギブソン社のフライングV、ジャクソン社のランディーV・キングVなどがあり、ハムバッカー・ピックアップを搭載しているのでサウンドもパワフル、しっかりとした抜けの良い中低音がサウンド特徴です。

  

・有名使用アーティスト

 

アルバート・キング / ジミ・ヘンドリックス / レズリー・ウエスト / キース・リチャーズ / ポール・スタンレー / マイケル・シェンカー / レニー・クラヴィッツ / 高崎晃 / 橘高文彦 / 稲葉浩志 etc…

 

Epiphone / Limited 1958 Korina Flying V Antique Natural
by カエレバ

 

アコギ(アコースティック・ギター)の種類

 アコギ(アコースティック・ギター)は、クラッシックやフォークで用いられるギターで、ボディの素材と形、厚みやサイズなどによって様々なサウンドが生み出されます。エレキギターと同様にその種類を確認してみましょう。

 

・ドレッドノートモデル

f:id:guitar26:20190102111344j:plain

 

ドレッドノートモデルは、イギリスの軍艦の名前が由来となっている大きなボディが特徴のアコースティックギター

 

ボディに厚みがあるので、大きなサウンドを生み出すことができます。音量が大きいので、ストリートなどの演奏で使われることが多くストローク、フィンガーピッキングどちらのスタイルにも向いています。 

 

・OM(オーエム)オーケストラモデル

f:id:guitar26:20190102113304j:plain



 

OM(オーエム)オーケストラモデルは、コンパクトで厚みも薄く、レスポンスの早いサウンド。フィンガーピッキングスタイルに向いているギターです。

 

 

・000(トリプルオー)オーディトリアムモデル

f:id:guitar26:20190102112659j:plain

 

OM(オーケストラモデル)と同形状だがスケールは632.5mmと短いモデルで

エリック・クラプトンの使用でもおなじみです。

 

アコースティックギターの中でも比較的小振りで扱いやすいギター、サイズが小さいことにより音量はあまり出せませんが、その代わり優しく繊細なサウンドを奏でることができます。

 

 

・00(ダブルオー)グランドコンサートモデル

 

f:id:guitar26:20190102112734j:plain

 

000(トリプルオー)オーディトリアムモデルよりさらにコンパクトな形状、

鮮やかで透明度のある音を奏でることができます。

 

 

 

 ・ラウンドショルダー

f:id:guitar26:20190102114646j:plain


 

ドレッドノートの角を丸くしたような形状のボディでGIBSON J-45やジョンレノンの使用でおなじみのJ-160Eなどが代表的です。

 

ボディ容積が小さい分コンプレッションがかった力強いラウドなサウンドとなっています。

 

 

・ジャンボ

f:id:guitar26:20190102115232j:plain

 

GIBSONのアコギの中でも最も大きいモデル

 

名前の通り大きなボディが力強いサウンドを産み出します。ギター内部の空洞も広いので深みのある音質になるのも特徴です。 

 

 

初心者が初めてギターを買うときの選び方

 

いかがでしたか、あなたはギターでどんなことがしたいのか明確になりましたか?憧れのアーティストが使っているギターと同じ形やモデルを選ぶのもありですね

 

 

もちろん、値段が高いギターのほうが安いギターに比べて質がいいのですが、初めての人は高いギターを買うのは大変ですよね。

 

そんなときは、9,000円から5万円くらいまでが初心者向けのモデルを選んでみましょう

 

最初から値段が高いギターを買ってモチベーションをあげる作戦もいいですが、初心者が使っても、あまりその良さは理解できないこともよくある話です。何よりまずはスタートすることが大事なので、まずは初心者向けのモデルを選んで上達したら増やしていくという形でもいいと思います。

 

 

・まずは楽器屋さんに行ってみよう

ギターを購入するときはできるだけ、実際に触ってみた方がいいでしょう。楽器屋さんに行けば店員さんにアドバイスも聞けるし、実際に弾かせてもらうこともできます。

 

 

・楽器屋さんが近くにない場合は通販で初心者セット

お住いの近くに楽器屋さんがなければ、通販で購入するものありです。通販では初めての方でも安心して購入できるように初心者セットを取り揃えています。

 

ネット通販で有名な楽器屋さんを紹介しておきますのでよかったら参考にしてみてください。

 

・イシバシ楽器

f:id:guitar26:20190102123800j:plain

 

イシバシ楽器では、初めての方でもわかりやすい、エレキギター初心者をサポートしてくれる特別ページが用意されています。

 

おすすめのブランドの有名セットや、お得なエレキギター入門セットも用意されているので、参考にしてみてはいかがですか?

  

イシバシ楽器の詳細はこちら 

 

 

・サウンドハウス

 

f:id:guitar26:20190102124254j:plain

 

圧倒的な品揃えを誇るサウンドハウスのギターコーナーでは、他に類を見ない、コストパフォーマンスに優れたギターセットから、1本限りのレアアイテムまで、豊富にラインナップしています。

 

これからギターを始める人に向けてのスタートガイドや虎の巻も用意されているので参考にしてみてください。

  

サウンドハウス

サウンドハウスの詳細はこちら

 

 

・ 島村楽器オンラインストア

 

f:id:guitar26:20190102124601j:plain

島村楽器のオンラインストアでは、ギター初心者の為に初心者セットのランキングや予算にやブランド、タイプなどで簡単に選ぶことができる特設ページが用意されています。ギター初心者ガイドもあるのでぜひ参考にしてみましょう。

 

島村楽器のオンラインストアの詳細はこちら

 

 

・ギターのレンタルサービスもある

初心者の方で「ギターを本当に趣味にできるか不安」はレンタルサービスを利用するのもありです。

 

国内最大級の商品ジャンルを扱う宅配レンタルサービス、ReReレンタルでは、フェンダーやギブソンなど、様々なギターから初心者セットまでレンタルすることができます。

 

 「本格的に始めたいけれどギター選びには失敗したくない!」という方はぜひ利用してみましょう。

 

 

ReReレンタルの詳細はこちら