【オールド・ギタリスト】熱き鼓動の「エイジ ギター部屋 」2018〜人生の快楽〜

1度しかない人生、ワクワクしたいと40代の初心者が大好きな音楽・ギターを仕事にするためのドキュメント・ブログ

ギター初心者必見、音符、休符の種類と長さ&拍子、小節の仕組みを紹介!

普段音楽を聞いている私たちは音の長さを耳で理解していますよね。

 

ですが、音符や休符さえ読むことができたら鳴っている音がわからなくてもリズムを把握することができるのです。

 

 

これは、音符や休符が音程だけでなく音の長さも表しているからです。

 

ここではそんな音符の長さと記号の種類と共に、拍子や小節の基礎知識を紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

 

ギターを弾く時にも必要な知識となるので覚えておきましょう。

 

 

音符の長さと記号の種類

 

まずは4分音符が基本です。一般的に1拍分と数えられるので覚えやすくなっています。

 

f:id:guitar26:20190107192643j:plain

 

 

 

 

 動画を見るとわかると思いますが、メトロノームの1拍分が4分音符の長さと同じになっています。

 

 

 それでは、4分音符の音の長さを基準にして、その他の音符の長さも見てみましょう。

 

 

f:id:guitar26:20190107194201j:plain

 

これらの音の長さも動画で、1度聞いてみるとイメージしやすいと思います。

 

 

 

 

 

音符と音符の関連性

4分音符をもとに各音符の長さを表すと下記のようになります。再度、音の長さを確認してしましょう。

 

 

 

・4分音符×4=全音符 

 

f:id:guitar26:20190107213241j:plain



・4分音符×2=2分音符 

 


 

f:id:guitar26:20190107213726j:plain

 

 

・4分音符

 

 

f:id:guitar26:20190107214603p:plain

 

 

・4分音符×1/2=8分音符 

 

 

f:id:guitar26:20190107215131p:plain

 

 

・4分音符×1/4=16分音符 

 

f:id:guitar26:20190107215910j:plain

 

 

 

その他の音符

・付点音符

全音符〜16分音符の右側に点をつけると、その音の1.5倍の長さにすることができます。この音符を付点音符と呼びます。

 

f:id:guitar26:20190107221842p:plain

f:id:guitar26:20190107222205j:plain

・休符

 

休符の長さはこちらです。

 

f:id:guitar26:20190107222955j:plain

 

 

 

拍子と小節の仕組みについて

 

・拍子記号について

譜面の頭に表記されている分数がありますよね、これが拍子記号、そして下記の記号は、4/4拍子です。

 

f:id:guitar26:20190108002610j:plain

 

 4/4拍子は1小節に4分音符(分母)が4つ入るということ、そしてリズムの基準が4分音符(分子)になることを表します。

 

このリズムは最も基本的なリズムで、ロックやポップの曲に数多く使われています。それ以外ではワルツの3/4拍子などが有名です。

 

 

 

 

・小節と拍子について

 

「イチ・ニイ・サン・シイ」とリズムを数えた時の1カウントのことを拍子と呼びます。この拍子が集まったリズムの一区切りが小節となります。

 

f:id:guitar26:20190108003453j:plain

 最初はつかみづらいとは思いますが、音符に触れることで少しづつ慣れていくので安心してください。

 

 

まとめ

 

このように、音符や休符は音程だけでなく音の長さも表しています。

 

これらを読めるようになれば、鳴っている音がわからなくてもリズムを把握することができるのです。

 

 

まずはどの音符がどの長さなのか知ることから始めてみましょう!