【オールド・ギタリスト】熱き鼓動の「エイジ ギター部屋 」2018〜人生の快楽〜

1度しかない人生、ワクワクしたいと40代の初心者が大好きな音楽・ギターを仕事にするためのドキュメント・ブログ

初めてギターを触る時、まず何をすればいいの?初心者が最初にやるべきこと!

ギターを弾くには、ある程度の基礎知識が必要です。

 

ギターの音の配置やドレミの位置、音符の長さなど、色々と学ぶことは沢山あります。

 

 

ですが、ギターを手に入れたとしてまずやることといえば、

 

とにかくピッキングをしてギターの弦を上から全部弾いてみることです!!

 

まずケースから取り出してピックを持ってジャーンと鳴らしてみましょう。

 

 

今は左手は何も押さえなくて大丈夫です。まずは細かいことは言わず、1弦から6弦まで全ての弦を一気に鳴らしてみましょう。

 

ジャーーーーーーーン!!

 

f:id:guitar26:20181224154843g:plain

 

 

6弦から1弦まで(上から下に)振り下ろすピッキングをダウンピッキングと呼びます。

 

f:id:guitar26:20181224155340j:plain

 

逆に1弦から6弦まで振り上げるピッキングをアップピッキングと呼びます。覚えておきましょう。

 

 

f:id:guitar26:20181224155406j:plain

 

 

ピックは浅く軽く持ちます。

 

f:id:guitar26:20181223223433j:plain

基本的なピックの持ち方はこちら

 

ピックの力の入れ方は弦に当てたとき、弦に押されてピックが傾く感じが丁度いい感じです。弦に負けそうなイメージで軽く持ちましょう。

 

 

f:id:guitar26:20181224160141j:plain

 

 

リズムをとって鳴らしてみよう!

1弦から6弦まで全ての弦を鳴らしたら次は、リズムをとって鳴らしてみましょう。

 

ダウン・ダウン  ダウン・アップ・ダウン・アップの順に鳴らしてみましょう。

 

 

f:id:guitar26:20181224165419j:plain

ジャーン・ジャーン  ジャン・ジャン・ジャン・ジャンのリズムです。

 

 

ピックで弦を1本だけ鳴らす!!

全部の弦を一気に鳴らすことをストロークと呼びます。ストロークの次はピックで弦を1本だけダウンピッキングで弾いてみましょう。

 

f:id:guitar26:20181224163545j:plain

 

6弦に狙いを定めてピックを振り下ろしてみましょう。(ピックがしなるように柔らかく持つのがコツです。)

 

6弦ができたら、5弦、4弦、3弦、2弦、1弦と順番に1本ずつピッキングしてみましょう。

 

 

 

ダウンピッキングができたらアップピッキング

 

こちらも1本づつ弾きましょう!ピックを深く当てすぎると弦にひっかかってしまうので浅く当てるのがコツです。

 

f:id:guitar26:20181224163509j:plain

 

 まとめ

初めてギターを触るとき、左手はどうやって押さえていいのかわからないと思います。そんな時は、まず左手では何も押さえず(開放弦)シンプルにピックで弦を弾くことから初めてみましょう。

 

まずは細かいことは気にせず、触ってみて慣れることからはじめてみましょう。