【オールド・ギタリスト】熱き鼓動の「エイジ ギター部屋 」2018〜人生の快楽〜

1度しかない人生、ワクワクしたいと40代の初心者が大好きな音楽・ギターを仕事にするためのドキュメント・ブログ

ギターの練習に飽きた・・・挫折しない練習方法とは?

f:id:guitar26:20181212225339j:plain

 

初心者のうちはギターの練習ってなんか単調で飽きてしまいませんか?

 

また一人では、どんな練習をしていいのかわかりませんよね。

 

 

なぜ、ギターの練習をやっても飽きてしまうのかというと、単調な練習をコツコツとしてしまっているからなんです。

 

 

一人でコツコツ地道な作業、これではいくらギターが上手くなって人前で演奏したい!!と思っても上手くなる前に挫折してしまいますよね。

 

 

そんなときおすすめなのが、「エレキギター博士」というサイトのハカセ先輩の放課後ギタークラブというコーナーです。

 

 

 

こちらのサイトがなぜいいのかというと 、ギター初心者でも頑張ればできるフレーズをベースやドラム付きで一緒にバンドをしているみたいに楽しく学べるからです。

 

 

 初心者でもできる基本の練習動画は全部で12コです。

 

 

#1 超初心者入門

#2 4つのパワーコード移動

#3 王道ロックンロールフレーズ

#4 ドレミファソの練習を楽しく

#5 コードストロークをオルタネイトピッキングで

#6 オルタネイトピッキングでクロマチック単音弾き

#7 ブラッシングをきっちりと

#8 親指ミュート、やってみよう

#9 空ピッキングが入ったコードストローク

#10 小指も使って単音弾き

#11 リズミカルなブラッシング

#12 16分音符の空ピッキングが入ったコードストローク

 

 

どの動画も5分以内なので自分の都合に合わせてサクッと練習できますよ。

 

 

ハカセ先輩の放課後ギタークラブ、私もやってみた!!

 

 そんなハカセ先輩の放課後ギタークラブ、「ハカセ先輩に応援してもらいながら、放課後にちょこっと練習する感覚で、気軽に取り組んでみて下さい!」って書いてあったので、私もやってみました。

 

#1 超初心者入門(初めての練習フレーズ)

 

2種類のパワーコードを移動するだけでダウンピッキングの練習なので初心者でも簡単にできると思います。

 

途中でドラムやベースが入ってきてバンドサウンドになるのでたったこれだけのフレーズでもなんだか楽しくなっちゃいます。すでに余裕でできるという方は、指の位置をしっかりみたり、リズムを正確に取るなど自分なりに置き換えて練習しましょう。

 

#2 4つのパワーコード移動(パワーコード4つの練習フレーズ)

 こちらは4つのパワーコードを移動する練習です、まだダウンピッキングでOKです。私はまだまだ余裕でした。余裕でできる人は、この位置はこのコードなんだ〜など違う視点で勉強してみましょう。

 

#3 王道ロックンロールフレーズ

 いよいよ王道のロックフレーズです。なんとなくバンド感がましてきますね、リズムをしっかりとってしっかりとポジションを押さえましょう。

 

#4 ドレミファソの練習を楽しく

 パワーコードに慣れてきたら、次はドレミファソファミレドの単音弾きの練習です。単純なフレーズがバンドが入るだけで楽しく練習することができます。軽快なドラムも心地いいです。ドレミの位置も一緒にしっかり覚えましょう。

 

#5 コードストロークをオルタネイトピッキングで

 

コードをオルタネイトピッキングで弾く練習です。今まではダウンピッキングだけでしたがここからアップピッキングも入ってきます。コードの押さえ方もちょっと難しくなるので頑張ってやってみましょう。私はここも、まだまだ余裕です(笑)

 

 

#6 オルタネイトピッキングでクロマチック単音弾き

 コードの次は単音のオルタネイトピッキングの練習です。ダウンピッキングとアップピッキングを交互に繰り返す練習でです。リズムを一定にするのが難しいかもしれませんが意識して練習しましょう。

 

それにしてこんな単純なフレーズも面白く練習できるとはやっぱりギター博士ってすごいなー

 

 

#7 ブラッシングをきっちりと(ブラッシングの練習フレーズ)

 

 弦を軽く触れた状態でピッキングする”ブラッシング”という練習、これを覚えればメリハリがついたかっこいいサウンドになるのでしっかり覚えておきましょう。ベースとドラムと一緒に弾けるのでかっこいいフレーズになりますよ。

 

 

#8 親指ミュート、やってみよう

ギターって余計な音がならないようにミュートすることが大事なんです。今回は6弦を親指でミュートする練習なんですが、ミュートよりアップピッキングが重なる所に苦労しました。アップピッキングに慣れていないようで、何度も練習したら何とか弾けるようになりました。

 

  

#9 空ピッキングが入ったコードストローク

 だんだん難しくなってきますよ、今度は空ピッキングが入った8ビートのコードストロークです。からピッキングは前に少し練習したことがありました、でもたまにミスが・・・しっかりと練習して体に染み込ませたいと思います。

 

#10 小指も使って単音弾き

単純なロックリフですが、オルタネイトピッキングと小指の練習になります。バックのドラムとベースも最高です。

 

#11 リズミカルなブラッシング

リズムを感じながらブラッシングがれ練習できるフレーズです。リズムをバックに演奏している博士に注目、早くあんな風に弾けるようになりたいよ〜

 

#12 16分音符の空ピッキングが入ったコードストローク

 

 ラストは、16分音符の空ピッキングが入ったコードストロークのフレーズ、やっぱり私、空ピッキングが苦手なようです。しっかり練習してできるような頑張ります。

 

まとめ

 

ハカセ先輩の放課後ギタークラブ、最初は簡単、簡単と思っていたけど後半になって来るとだんだん難しくなっちゃいました・・・

 

私も後半を集中して練習しないといけないと思いました。

 

でも、楽しく学べるということは間違いないです。ギターの練習に飽きそう、どうしても挫折してしまいそうなら、こちらで気楽に練習してみるいといいですよ。

 

 

 

 

 

 

・ハカセ先輩の放課後ギタークラブの詳細はこちらです。